2009年07月31日

かんぺき君の工事日記・シックイ工事続

IMAG0058.JPGIMAG0060.JPG
鬼周りや棟の接点などはシックイが厚めに塗ってあるけどやはり長い間の劣化でほとんどがおちてしまっているね、ここはシリコンでより強度を強調するよ、これでシックイの工事は終了だよ、30坪〜40坪くらいの家でだいたい2〜3日ぐらいの工事だよ、予算的にも10万〜30万円(屋根の形による)程度の工事なんだ、これでまた安心して眠れるよ〜良かったね、かんぺき君は安心な眠りと完璧な工事を提供してるんだわーい(嬉しい顔)
posted by かんぺき君 at 16:12| Comment(0) | シックイ工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かんぺき君の工事日記・シックイ工事続

href="http://landrnaito.up.seesaa.net/image/IMAG0065.JPG" target="_blank">IMAG0065.JPGIMAG0066.JPG
棟のシックイが完了したよなんか見違えるように綺麗になったね、これだとうぶんの間安心だよ何せ雨漏りほど怖いものは無いらしいからね〜。
posted by かんぺき君 at 15:50| Comment(0) | シックイ工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

かんぺき君の工事日記・シックイ工事続

IMAG0052.JPGIMAG0055.JPG
これが材料だよ、水でよ〜く練るんだ練りが足りないと分離して落ちてしまうよだからしっかりとねるよ、既存のシックイを剥がした部分に霧吹きで水を吹きかけるよ、シックイの付きがよくなるからね、それから練り上げたシックイを特殊な形をした面戸ごて(通称「鶴っ首」と呼ばれている)で塗りつけていくよ、シックイ塗りも熟練の職人さんで無ければなかなかうまく塗れないよ。
posted by かんぺき君 at 14:26| Comment(0) | シックイ工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かんぺき君の工事日記・シックイ工事続

IMAG0063.JPGIMAG0064.JPG
まず既存の取れかかっているシックイを全部剥がす作業からだよ、既存のシックイがところどころしっかりしている所があっても、その上から塗るとすぐに落ちてしまう可能性が高いんだ、だから手間がかかる作業であってもしっかりと全部落とす事が完璧な仕事をするための大事な部分なんだ。
posted by かんぺき君 at 14:11| Comment(0) | シックイ工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

かんぺき君の工事日記・シックイ工事

IMAG0062.JPGIMAG0061.JPG
電話緊急の電話増穂町A邸より雨漏りして困っている至急見てほしいとの事、早速見に行ってみると、棟(のし瓦が積んである所)の下のシックイが剥がれ落ちてそこから水を吸い上げているようなんだ、これは至急シックイを塗りなおさないと被害が大きくなる可能性があることをお客様に伝え即見積を出してあげたよ、早速急ぎでやって欲しいとのことなので、仕事の準備にとりかかるよ。築15年ぐらい経過した家のほとんどがやはりシックイが剥がれ落ちているケースが多いんだ、下からではあまりよく見えないけど、ある程度年数が経過している家は点検をお勧めするよ、雨が漏れていて気ずかずに屋根をだいぶ腐らしてしまったケースもあるからね。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by かんぺき君 at 15:19| Comment(0) | シックイ工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かんぺき君の工事日記・新築工事続

IMAG0004.JPGIMAG0003.JPG
仕上がりだよ、妻側のケラバ瓦にはビス2本プラス釘1本の3点留めが基本なんだ、30〜40坪の家で平板瓦仕様の場合はよほど複雑な屋根の形状で無い限り3〜4日ぐらいで仕上がるよ、瓦には主に和瓦・洋瓦の2種類に分けられて洋瓦の中には平板瓦(平っぽい)と大きく波打っている瓦があるよ、最近は洋風瓦がだいぶ使われるようになってきたんだ、この瓦なんかは平板瓦と浪の瓦の中間ぐらいだよ、どう完璧綺麗にしあっがてるよね!
posted by かんぺき君 at 14:44| Comment(0) | 新築工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かんべき君の勉強会

夕べは商工会の元気が出るセミナーで(株)ノウハウバンクの代表、三科公孝先生(経営コンサルタント)のセミナーに行ってきたよ、三科先生は僕が大好きな先生です!話も上手だし、内容も本当にためになる事ばかりで、いつもあっと言う間に終わってしまうんだよ、たぶん僕の人生をかえてくれる、変えてくれた人の一人であることに間違いないね!去年は4回シリーズ、今年は5回シリーズで本当にセミナーの日が楽しみだったよ、先生の教えを自分のために生かし一層分かりやすく皆さんにこの仕事の事を理解してもらうためにがんばろうと心に誓うかんぺき君でした。先生ありがとう!
posted by かんぺき君 at 07:28| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

かんぺき君の工事日記・新築工事続

IMAG0117.JPGIMAG0121.JPG
平瓦を並べたら棟工事に入るよ棟部分とは屋根の山になっている頂点部分だよ、ここも瓦を棟のラインに合わせて一枚一枚切っていくんだそして瓦を止めるさん木を流すよそれから名称シルガードといってシリコン入りの黒いシックイ(水をはじく優れたざいりょうです)を木の周りに盛っていくんだ、で次は棟の瓦をステンレスのビスで留めて棟の仕上がりだよ、これで完璧雨漏りも心配なし。
posted by かんぺき君 at 10:09| Comment(0) | 新築工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かんぺき君の工事日記・新築工事続

IMAG0115.JPGIMAG0110.JPG
この瓦の名称は、三州瓦の新東瓦工業のセラムFS色はエムバリエレッドだよ、瓦は全部ステンレススクリュー釘で止めるんだ、谷になる部分は1枚1枚電動グラインダーで切るよここは隠れる所ではないので曲線を描く瓦を真直ぐ切るのがとても難しいんだー完璧に切れてるよね!また谷部分には板金が入ってるよ雨水がここを集中的に流れるんだ板金には0.35厚のガルバリウム鋼板を使っているよ。続きを読む
posted by かんぺき君 at 09:55| Comment(0) | 新築工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。