2009年08月29日

かんぺき君の工事日記・棟取り直し工事

IMAG0014.JPGIMAG0017.JPG
新しい棒を取り付けて、その周りにシリコン入りなんばんばんシックイ(製品名シルガード)を塗りつけていくんだ、なるべくシックイの表面をつるつるになるように磨きかけていくよ、そうする事によって水のはじきが、いっそうよくなるんだ。
IMAG0019.JPG
丸瓦を伏せたら、パッキン付きステンレスビス2本でしっかりと固定するよ丸の通りが曲がってないか気をつけながら伏せていくよ。
IMAG0011.JPGIMAG0016.JPG
谷の板金も交換してくれとの事なので、一旦周りの瓦を剥がしガルバリウム鋼板の板金に取替えといたよ、15年も経つと板金もこれほどまでに痛んでるとは、改めておどろいたね〜、15年間雨から家を守ってたんだからね、本当重要な役目だね!
IMAG0024.JPGIMAG0023.JPGIMAG0022.JPG
綺麗に仕上がったよ、所要工事期間2〜3日、工事金額30万円前後
これで屋根については30年以上はメンテなしで安心だね、かんぺき君大満足。
posted by かんぺき君 at 07:12| Comment(0) | 棟取り直し工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

かんぺき君の工事日記・棟取り直し工事

IMAG0001.JPG
リフォーム会社からの依頼で、大月市のお客さんの家で棟の取り直しをして欲しいとの事。
IMAG0002.JPG
築15年経過しているんだって、まぁーだいたい15年前後が一度手を入れる時期なんだよね!
IMAG0020.JPG
寒さの被害や長年の劣化でだいぶ痛んできているね、
IMAG0008.JPG
IMAG0006.JPGIMAG0007.JPG
釘に付いていたゴムパッキンも劣化によって、ほとんどがとれてしまっているよ、釘も自然に浮いてきてしまうんだふらふら
IMAG0012.JPGIMAG0013.JPG
既存の土を剥がし始めるよ、そして瓦を止めていた棒も取替えちゃうよ、15ねんも経つと棒もだいぶすかすかになっちゃうんだよね。
posted by かんぺき君 at 17:54| Comment(0) | 棟取り直し工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

かんぺき君の工事日記・新築工事

IMAG0006.JPG
これは軒先の納まりだよ、二きさき水切り板金をルーフィングの下に入れてルーフィングと水切りを両面テープで接着させるんだ、その上に30×40の桟木を打って高さを調整するんだ、これで軒先の雨対策も完璧さ!IMAG0005.JPGIMAG0008.JPG
これは棟換気、日本住環境株式会社と言うところの、アンダーベンツと言う製品なんだ、天井裏の暑くなった空気を外に逃がしたり、結露の防止なんかに役立っているよ。
posted by かんぺき君 at 07:20| Comment(0) | 新築工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

かんぺき君の工事日記・新築工事

IMAG0002.JPGIMAG0001.JPG
今回の新築工事の瓦は、岩福セラミックというメーカーのF-40(フラット40)という瓦だよ、この瓦はほぼ真っ平ですっきり見えるのが特徴なんだ、けっこう人気があるよ、おまけにリーズナブルだしね、いつものプロセスで、ルーフィング→瓦棒→瓦上げ→軒先水切り板金→軒先桟木までがここまででやってあるよ、お盆が明けて多少暑さも和らいだとはいえ、まだまだ瓦上げにはかなりこたえるよふらふらIMAG0004.JPG
壁際には捨て谷と言って万が一雨が吹きつけた場合に備えてこんな板金を入れておくんだ
IMAG0003.JPG
その板金に入ったに水が軒先まできて最後に壁の中に入らないように特殊な形の板金で外に逃がすんだ、もう完璧すぎるexclamation×2
posted by かんぺき君 at 18:49| Comment(0) | 新築工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

かんぺき君の工事日記・雨漏り工事

IMAG0001.JPG
電話工務店さんからの緊急電話、この間の雨台風の時雨漏りがしたとのこと、昨日の電話だけど、何とか時間を作って様子を見に行ってみると、どうも棟のシックイが長年の劣化で5割ほど落ちているんだ、その一箇所に大きなひびが入っているんだ、そこから風雨の時に水が毛細管現象により中に入ったと思えるんだ
IMAG0003.JPG
早速修理に取り掛かるよ、既存のぼろぼろになったシックイを、剥がしてそこに新しいシックイを厚めに塗るんだ、本当は棟全体のシックイを塗りなおしたほうがいいんだけど、貸し住宅の大家さんの以来らしいので、あまり予算をかけれないとの事、そうゆう事情ならしかたないね、これでしばらく様子を見て下さい。
posted by かんぺき君 at 14:26| Comment(0) | 雨漏り修理工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

かんぺき君の工事日記・新築工事

コピー (1) 〜 IMAG0010.JPG
お盆休み明けでだる〜い仕事始めだよ、今日の瓦は新東のセラムF-3という瓦なんだ、まずはいつものように、ゴムアス系のルーフィングの上に防腐・防虫処理済みの瓦棒を打つよ、そして瓦を屋根の上に上げるんだ、この作業が夏は一番きついねふらふら軒先はセブン釘でしっかりめくれ上がり防止対策をするよ、
コピー (1) 〜 IMAG0013.JPG
屋根の端にはケラバ水切りという防水対策をしておくんだ風雨などで水が横に流れてきてもこの水切りに流れるんだ、滅多に流れる事なんて無いんだけどね、ここまでやっておけば完璧さ
コピー (1) 〜 IMAG0011.JPGコピー (1) 〜 IMAG0012.JPGコピー (1) 〜 IMAG0014.JPG
瓦が全部並び終わったらケラバ瓦を付ける前にシーラーを流すんだ、やはり横水に対応するためにね、これだけやっておけば絶対に近いほど水ははいらないよね、
コピー (1) 〜 IMAG0016.JPG
ちょっと分かりずらいけど棟換気もしっかり入っているんだ
IMAG0021.JPGIMAG0022.JPG
ケラバ工事もいつものようにしっかり3点止めを実行しているよ
IMAG0020.JPGIMAG0019.JPGIMAG0018.JPGIMAG0024.JPG
最後に棟瓦を伏せたら仕上がりだよ、瓦をアップで見てみると石みたいな柄が入っててとても落ち着いた綺麗な瓦だよ、真四角な切妻屋根なので一日で仕上がったんだよ。
posted by かんぺき君 at 21:04| Comment(0) | 新築工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

かんぺき君の工事日記・谷替え工事続

IMAG0084.JPG
谷瓦を切ったらずれないようにシリコンで接着しさらにドリルで穴を開けて銅線で縛るんだ、もう完璧すぎるね。IMAG0078.JPG
IMAG0083.JPGIMAG0086.JPG
棟瓦もだいぶ剥がしたからしっかりと取り直すよ、もともとこの家の棟は3段積んであるんだけど本来ならば全段銅線で縛らないと後々ずれ落ち棟が崩れる原因になるんだここは2段目しか止めてないので今回谷で剥がした所は前段止めるようにしたんだ、他の棟はシリコンで全部接着しておいてあげたよ、これで棟も完璧さ。
IMAG0070.JPGIMAG0087.JPG
ほら複雑な所も見違えるように綺麗になったよ、これで僕の友人のN
君も安心して眠れるね。わーい(嬉しい顔)
posted by かんぺき君 at 14:37| Comment(0) | 谷替え工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

かんぺき君の工事日記・谷替え工事続

IMAG0077.JPG
谷の周りの瓦を剥がすよ、瓦が板金に10pほどかぶさってるんだ、そして古い銅板の谷を剥がして新しいガルバリウムの谷を入れるんだ
IMAG0079.JPG
谷を入れたら谷面戸を入れるよ、これはスポンジ状の物で瓦の浪になじんで切り口の瓦の隙間をふさぐ役目をするよ、それから瓦を真直ぐに切るために板金に墨を出すんだ。
IMAG0080.JPG
壁際なんかは板金が壁際まで入り込んでいるため、壁際に積んであるのし瓦まで剥がすんだ。
IMAG0081.JPG
壁際までしっかりと板金を入れたよ、壁際は板金を立ち上げておくんだ、台風などの風雨の時なんかは壁に雨が吹き付けてくるからね。
posted by かんぺき君 at 10:01| Comment(0) | 谷替え工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

かんぺき君の工事日記・谷替え工事

IMAG0069.JPGIMAG0068.JPG
携帯電話友達からの緊急連絡、雨が漏りだしたとの事たらーっ(汗)早速見に行ってみると新幹線どうも谷部分からの雨漏りらしい、詳しく見てみると銅板で作ってある谷が劣化によって穴が空いてしまっているんだ、これは大変ここは水が沢山流れるところ至急直さないといけない事を友達に連絡したんだ、すぐやってくれとのこと、了解、銅板の谷によく見られるケースだよ、銅板とは大変優れている材料のようだけど、この谷に使うケースはよくないようだ、15年前後経過した銅板が穴があくようなんだ、酸性雨の影響もあるようだ、早速谷板金をガルバリウム板金で作るよ、そして明日から仕事に取り掛かるよ。
posted by かんぺき君 at 16:52| Comment(0) | 谷替え工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

かんぺき君の工事日記・新築工事続

IMAG0012.JPG

とても綺麗に仕上がったね、大工さんが家を建て始めて一番初めに入る業者が屋根工事屋さんなんだ、お客さんも屋根が出来るのをすごく楽しみにしてるみたいなんだ、だからなるべく早く、しかも丁寧にさらに完璧な仕事を常に心がているよ、今日もだいぶ暑かったね〜夏は休憩の時には水分を1リットル以上は補給するよ、1日に朝から寝るまでには4〜5リットルの水分をとるね、仕事に出かける前と仕事から帰ってきた時では3キロぐらい体重が減っているんだ、でも帰って来てからのビールがうまくてね〜
posted by かんぺき君 at 17:51| Comment(1) | 新築工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。