2009年11月25日

かんぺき君の工事日記・棟取り直し工事

IMAG0001.JPGIMAG0002.JPGIMAG0003.JPGIMAG0004.JPG
いやいやパニックパニックがく〜(落胆した顔)新築の現場が6箇所もいっぺんに始まってしまったから、完全にパニックになっちゃったよ、ブログも久しぶりになっちゃったねええダッシュ(走り出すさま)今回の物件は塗装屋さんに頼まれたんだ、壁と屋根を塗装するから、棟が痛んでるから至急棟を直してくれとの事、本当は違う瓦屋さんに頼んでおいたんだけど、その瓦やさんが、今忙しくて出来るのが12月の28日にならないと出来ないって言われたんだって、そんなひどい言い方は無いよね、ある意味断ってるのかなって思っちゃうよね、だから共通の知り合いの板金屋さんを通じてこの仕事を頼まれたよ、ちょっとパニック中だけど、せっかく紹介して頂いたんだからその板金やさんの顔も立てないといけないからね、何とか無理してでもやっちゃうよ。ちっ(怒った顔)むかっ(怒り)
IMAG0009.JPGIMAG0008.JPGIMAG0005.JPGIMAG0006.JPGIMAG0007.JPGIMAG0010.JPGIMAG0011.JPG
今でこそ棟工事の専用の金具あるけど、昔はそんなものなかったから、それぞれにうまく工夫をしているねえ〜、今回棟金具を新しく打って、桟木をながしてそれにビスで棟瓦を留めていく、方法でやるよ。今回急ぎの工事のためお手伝いの人を頼んで少し大勢でやったよ、工事日数2日、工事金額30万円無事にしあがりましたよ。
posted by かんぺき君 at 16:51| Comment(0) | 棟取り直し工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

かんぺき君の工事日記・棟取り直し工事続

IMAG0033.JPG
おっとっとなんて、たまにバランスを崩す事もあるね、足場屋さんの足場以外に自分たちでやり易い様に、少しアレンジするんだけどね、まぁ落ち着いてやる事だね。
IMAG0034.JPGIMAG0035.JPGIMAG0036.JPG
パイプの足場以外の、木の足場が自分たちで掛けた足場なんだけどね、釘で打ってあった棟瓦も今回はステンレスのビスで止めたよ、一度棟が仕上がったら、半渇きぐらいのうちに、もう一度こてで表面を慣らすよ、ひび割れがこないようね。
IMAG0037.JPGIMAG0038.JPG
これで完成、作業日数4日、工事金額30〜40万円(足場別)何より事故も無く無事に工事が終わったことに感謝するねわーい(嬉しい顔)
posted by かんぺき君 at 09:36| Comment(0) | 棟取り直し工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

kannpeki かんぺき君の工事日記・棟取り直し工事

IMAG0020.JPGIMAG0021.JPGIMAG0022.JPGIMAG0023.JPGIMAG0024.JPGIMAG0025.JPGIMAG0026.JPG
わおわおわおわおー(長音記号1)これ見てこれ見てすごい勾配、勾配とは屋根の角度の事、通常の住宅の屋根は、だいたい4寸〜6寸ぐらいなんだよねー、こちら1尺2寸勾配だよがく〜(落胆した顔)ま崖だね、つるつるすべる崖の途中で仕事してるみたいだねー、今回このお宅はリフォーム屋根の棟の取り直しと壁の塗装だよ、まっ今回しっかり屋根にも足場をかけてもらったね、命がけだもんねexclamation×2案全帯もしっかり装着してるんだ。
IMAG0028.JPGIMAG0029.JPGIMAG0030.JPGIMAG0031.JPGIMAG0032.JPG
こういった屋根の場合どんな事に気を付けるかと言うと、物を落とさないようにすると言う事だね、下まで行く間に勢いが付き、どんな小さなものでも凶器になるからね、だから外した瓦もいちいち一回下に下ろしたんだよ、それと必ず安全帯を足場にかけて作業する事だね、足を滑らしたら今回は、たぶん怪我だけではすまないからね、間違いなく命にかかわってくるからね、一日目の作業が終わったけど、ものすごく精神的に疲れるね、明日も安全作業でがんばるぞ手(グー)
posted by かんぺき君 at 13:47| Comment(1) | 棟取り直し工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

かんぺき君の工事日記・新築工事

IMAG0001.JPGIMAG0002.JPGIMAG0003.JPGIMAG0004.JPGIMAG0005.JPGIMAG0006.JPG
皆さんこんにちわわーい(嬉しい顔)ぎっくり腰をしてしまった、かんぺき君ふらふら5日程現場をお休みしちゃったよ、この現場は山梨市、ハウスメーカーの物件だよ、瓦はというと、丸栄窯業、と言う会社のカパラスKS40と言う種類の瓦の色はランダムホワイトだよ、一枚の瓦に少しずついろいろな色が飛ばしてあるよ、違和感のない程度にね、値段もちょっと高めだよ、高級な瓦の一つだね、瓦の安定も良いし、雨仕舞いも抜群にいいから、お勧めの瓦の一つだね、この瓦は、割り込みを出して瓦を並べる墨を先に打っておくんだ、そして縦に並べていくよ、谷なんかも山が大きいためなかなか真直ぐに切るのは至難の業だね、どう結構うまく切れているんじゃないかな手(チョキ)
IMAG0007.JPGIMAG0008.JPGIMAG0009.JPGIMAG0010.JPG
平葺が終わると棟取りに入るよ、この瓦は白っぽいので棟土も白でやるよ、山が大きい瓦は棟土も沢山いるよ。
IMAG0011.JPG
こういった変形部分は図面をもらった時点で図面上で瓦割り寸法を出して監督さんと、大工さんにその寸法で屋根を作ってもらうようにお願いするんだ、そうするとこんな風にばっちりおさまるよ手(チョキ)
IMAG0012.JPGIMAG0013.JPGIMAG0014.JPG
下屋根も壁周りの、のし瓦や雨押さえも、完璧に仕上げたよ。IMAG0015.JPGIMAG0016.JPGIMAG0017.JPG
ね〜綺麗に仕上がったね、この瓦お勧めだよぴかぴか(新しい)
posted by かんぺき君 at 17:31| Comment(1) | 新築工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

かんぺき君の工事日記・新築太陽光発電

IMAG0001.JPGIMAG0002.JPGIMAG0003.JPGIMAG0004.JPGIMAG0005.JPGIMAG0009.JPG
途中プロセスの写真撮り忘れて、仕上がりの写真になっちゃったけど、何事も無く無事にさらには順調にモジュールが乗っかったよ、しっかり段取りをしておいたから良かったわーい(嬉しい顔)しっかり発電のチェックもしておいたよ、もうしっかり発電していたね。
posted by かんぺき君 at 08:24| Comment(0) | 太陽光発電システム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。