2012年09月12日

かんぺき君の工事日記


これは、支持金具取り付け工事だよ、支持金具が取れないように補強板を、垂木にビスでしっかり固定して雨漏り対策もしっかりしておくよ、これをしっかりしておかないと、強い風などで、太陽光のパネルが飛ばされてしまうんだ目

これは、支持金具にパネルを載せる縦桟を取り付けたところだよ、既存の屋根に取り付ける場合は、高さの調整に気をつけないといけないね。IMAG0059.JPGIMAG0060.JPG
パネルの取り付けと配線だよ、配線を間違えたりコネクターの差込忘れが無いように慎重に進めていくよ。

モジュール(パネル)が全部取り付いたよ、モジュールの面も平に出来たね、お客様も喜んでくれたし、明日からは、地球環境のためにも、また将来の子供達のためにも、この個人発電所が活躍してくれる事を心から祈っているね。



posted by かんぺき君 at 09:11| Comment(0) | 太陽光発電システム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

かんぺき君の工事日記・震災の傷跡


静岡県富士宮を震源とする地震のひがいだよ、この様なずれ方をしているのを見ると、直下型で相当持ち上げられたとおもわれるね。IMAG0058.JPGIMAG0059.JPGIMAG0060.JPG

一度持ち上げられてからの、棟はその直後に来た横揺れにもろくも簡単に崩れ落ちたと思われるね。


posted by かんぺき君 at 09:08| Comment(0) | 震災復旧工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

かんぺき君の工事日記震災復旧工事編

IMAG0097.JPGIMAG0100.JPG
これは3.11震災直後に静岡県富士宮を震源とする地震の被害だよ、棟が半分下に落ちてしまっているね、けが人が無くてよかったね、落ちてない棟も下の土が飛び出しているね、これは最初に直下型の地震が来て、棟を持ち上げてしまった事が分かるよ。IMAG0107.JPGIMAG0108.JPGIMAG0109.JPG
一旦全部解体して新しく棟をとりなおすよ。



posted by かんぺき君 at 09:54| Comment(0) | 震災復旧工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かんぺき君の工事日記震災復旧屋根工事

IMAG0112.JPG
恩師の先生からphone toがあったよ、3.11の大震災で屋根が壊れたとの事、今は高井戸に住んでいるとの事、お世話になった先生なので、早速高速を使って現場に駆けつけてみると、屋根の頂点の所の棟がばらばらに壊れていたね、瓦も古い物だしちょっと軽くしたいとの事なので、金属瓦に葺き替えることにしたよ。IMAG0115.JPG
これが工事後、見た目は今までと変わりなく和風の屋根に見えて、重量は約十分の一程度なのでこれで一安心、建築科の先生なので、何か自分の家を一生懸命改築していたよ、先生がんばってパンチ



posted by かんぺき君 at 09:35| Comment(0) | 震災復旧工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。