2009年09月30日

かんぺき君の工事日記・太陽光発電システム

IMAG0009.JPG
さあさあ今や地球環境と言うことであちこちで太陽光発電システムを屋根に乗せているお宅が増えてきてるね、今回かんぺき君のところでやらしてもらうのは、SANYOの商品だよ、いろいろなシステムの組み方があるなかで今回は、瓦の上に載せる方法でアンカー方式と言う方法でやるよ、まずは屋根に太陽光のパネル(モジュール)を配置したレイアウト図を見ながら墨出しをするよ、注意点としては屋根にバランスよく配置する事だね、もちろん細かな寸法の規定があるのでそれの範囲内で配置できるようにきをつけるよ、墨出しが出来たらフレームを止めるための支持金具を野地板にビス止めするんだ、ここでの注意点はビスの何本かが垂木に当たるようにすることなんだ、その後のコーキング処理をしっかりとしておく事が大事だねIMAG0011.JPG
href="https://landrnaito.up.seesaa.net/image/IMAG0010-51f7e.JPG" target="_blank">IMAG0010.JPGIMAG0013.JPG
支持金具についているボルトが瓦の上に出るように瓦に穴を開けるんだ、大きすぎず、小さすぎずと言うところかな、その穴の周りにはしっかりとコーキング処理をしておくよ。
その上にカバーをしっかりとかぶせるよ。
IMAG0014.JPG
IMAG0018.JPGIMAG0017.JPGIMAG0016.JPGIMAG0015.JPG
ボルトにモジュールを乗せるためのフレームを止めてくよ、一本につき2箇所のボルトで止めていくんだ、台風などの風でも舞わされないように強度の計算は、しっかりされているよ。
posted by かんぺき君 at 10:27| Comment(0) | 太陽光発電システム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。