2011年01月24日

かんぺき君の工事日記板金瓦和風編

雪止目金具は山梨では入れといたほうがいいね、最近では入れない家が多いけど、心配だねたまに降る20センチぐらいの雪でも被害が出てしまうからね。 href="https://landrnaito.up.seesaa.net/image/IMAG0146.JPG" target="_blank">IMAG0146.JPGいよいよ本格的に板金瓦を葺き始めたよ(並び始める事)この部分は隅部分、平瓦を隅棟にラインに合わせて切るんだ、切りっぱなしでは困るので桟木を打ってそこをしっかり立ち上げておくんだ。

隅棟には棟を止める桟木を打ってそこに棟型板金を止めていくんだ。IMAG0148.JPGIMAG0149.JPG少しずつ板金瓦がならんでいくと重みが出てくるね、実際はすごくかるいんだけどね。IMAG0150.JPGIMAG0151.JPG
家野中もすっからかん、土間のコンクリートも厚く打ったね。IMAG0154.JPGIMAG0152.JPGIMAG0153.JPG上の屋根にいるのは屋根やさん下の屋根にいるのはペンキ屋さん、ぺんきやさんは、下の屋根の板金瓦を葺く前に壁を塗っているよ、なぜなら板金瓦を葺いてしまうと結構滑ったり、なれない人がどこでも上ると瓦が凹んでしまうんだ、だから上手く連携をとって作業を進めていくんだ。
IMAG0155.JPG
棟包み板金が取り付くとますます重みが出てきていい感じだね、本棟包みのほうが隅棟包みより若干高さがあるよ、上の屋根の棟が仕上がると、いよいよ下の屋根の工事にかかるよ。
posted by かんぺき君 at 09:17| Comment(0) | 板金瓦和風編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。