2011年03月11日

かんぺき君の工事日記・雨漏りで困ってる続


既存のシックイは全部剥がすんだ、中の土もボロボロのところは出来るだけ剥がしておくんだ、そうしないとせっかく新しいシックイを塗っても、中の土と一緒にまたすぐに剥がれちゃうからね。




綺麗に塗りなおせたね、赤丸の部分も難しい所だけどきっちり修復できているね、これでかんぺきわーい(嬉しい顔)お客様も大満足でした。
posted by かんぺき君 at 08:42| Comment(0) | 谷替え工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

かんぺき君の工事日記・雨漏りで困ってる続

谷の修理が無事終わったんだけど、最初に現場打ち合わせに行った時に、シックイがだいぶ落ちていたんだ、なのでこの際だからシックイの工事も一緒にやったらいかがですかと、お客様にお尋ねしたところ、お願いしますと言う事なので続けてシックイの工事もやる事になったんだ、必要の無い工事は進める事は無いけど、やっておいたほうが良い工事はちゃんと説明してお客様に納得してもらった上で工事をする事にしているよ。

赤の→の所はまだシックイが残っている部分、青の→の所がシックイが剥がれ落ちた部分、シックイが剥がれ落ちて土がむき出しになっているね、この土が雨で流れ落ちて雨漏りの原因になるんだ、だからなるべく早く無理直しをすすめるよ。

posted by かんぺき君 at 08:25| Comment(0) | 谷替え工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

かんぺき君の工事日記・雨漏りで困ってる続




どうして谷板金の下にルーフィングが入ってなかったのか、これが雨漏りの大きな原因になっているんだけどね、しっかりルーフィングを入れておけば、間違って雨が中に入っても屋根裏に漏らないでルーフィングの上を流れて軒先まで出てしまうのにね、そのためのルーフィングだもんね。

ちょっと分かりずらいけど赤く丸をした部分に谷面戸というスポンジのようなものが貼り付けてあるよ、瓦をその上に納めて行くんだけど、瓦には低いところと高いところがあるからその隙間を埋めるためのものだよ、そうすれば多少の吹き降りでも雨が飛び込む事はないんだ。


瓦も真直ぐに全部切りなおしたよ、これで谷の部分は完璧だねわーい(嬉しい顔)
posted by かんぺき君 at 08:47| Comment(0) | 谷替え工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

かんぺき君の工事日記・雨漏りで困ってる



雨漏りの原因を究明するのは結構大変な事なんだ、今回も今までのケースだとこの銅板で出来ている谷の板金に穴が開いていると思ったんだけど、結構コーキングで補修してあって穴など開いていなかったんだ、でさらに詳しく調べた結果谷板金の下にルーフィングが入ってない事が分かり、瓦も真直ぐに切ってないので瓦を切りすぎた所は風雨の時などは完全に中に雨水が飛び込んでいるね、まずは原因が分かったので、どうゆう工事をするかお客様にせつめいしたよ、谷板金の周りの瓦を全部剥がして谷板金も全部剥がし新しい板金と取り替えるよ、下にはルーフィングを敷くんだ、そして瓦を真直ぐに切りなおすよ。
posted by かんぺき君 at 18:08| Comment(0) | 谷替え工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かんぺき君の工事日記・雨漏りでこまってる

携帯電話某ハウスメーカーの監督さんよりもうやだ〜(悲しい顔)かんぺき君、私の実家がえらい事になっちゃってるさ、ちょっと見てやってくれるケーとの事、早速いってみると車(RV)

重症だね、ここ2〜3年なんてもんじゃないねかなり長い間漏っていたね。
posted by かんぺき君 at 09:05| Comment(0) | 谷替え工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

かんぺき君の工事日記・葺き替え瓦編

IMAG0003.JPG
今回はセメント瓦から三州瓦に葺き替える工事だよ、築30数年が経過している物件だよ、個人の工務店さんからの依頼で、中のお風呂や壁、床、外の壁の塗り替えをするとのこと、今回は屋根だけを依頼されたんだ。
IMAG0004.JPGIMAG0005.JPG
瓦を下ろした後、瓦棒とルーフィングを剥がすよ。
IMAG0008.JPGIMAG0009.JPG
心配したほど野地板が傷んで無かったね、所々傷んでいるところを補修するよ、こんな感じで10箇所くらいかな。
IMAG0011.JPG
次にルーフィングをしいて瓦棒を打つよ、古い屋根は気をつけないと、よじれていたりするから、どこを基準にして墨を出したらいいか慎重にしないと、後で瓦が並べられ無くなるんだ今回それほどのよれは無かったから、割と順調に進んだね。
posted by かんぺき君 at 18:48| Comment(0) | 谷替え工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

かんぺき君の工事日記・谷替え工事続

IMAG0084.JPG
谷瓦を切ったらずれないようにシリコンで接着しさらにドリルで穴を開けて銅線で縛るんだ、もう完璧すぎるね。IMAG0078.JPG
IMAG0083.JPGIMAG0086.JPG
棟瓦もだいぶ剥がしたからしっかりと取り直すよ、もともとこの家の棟は3段積んであるんだけど本来ならば全段銅線で縛らないと後々ずれ落ち棟が崩れる原因になるんだここは2段目しか止めてないので今回谷で剥がした所は前段止めるようにしたんだ、他の棟はシリコンで全部接着しておいてあげたよ、これで棟も完璧さ。
IMAG0070.JPGIMAG0087.JPG
ほら複雑な所も見違えるように綺麗になったよ、これで僕の友人のN
君も安心して眠れるね。わーい(嬉しい顔)
posted by かんぺき君 at 14:37| Comment(0) | 谷替え工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

かんぺき君の工事日記・谷替え工事続

IMAG0077.JPG
谷の周りの瓦を剥がすよ、瓦が板金に10pほどかぶさってるんだ、そして古い銅板の谷を剥がして新しいガルバリウムの谷を入れるんだ
IMAG0079.JPG
谷を入れたら谷面戸を入れるよ、これはスポンジ状の物で瓦の浪になじんで切り口の瓦の隙間をふさぐ役目をするよ、それから瓦を真直ぐに切るために板金に墨を出すんだ。
IMAG0080.JPG
壁際なんかは板金が壁際まで入り込んでいるため、壁際に積んであるのし瓦まで剥がすんだ。
IMAG0081.JPG
壁際までしっかりと板金を入れたよ、壁際は板金を立ち上げておくんだ、台風などの風雨の時なんかは壁に雨が吹き付けてくるからね。
posted by かんぺき君 at 10:01| Comment(0) | 谷替え工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

かんぺき君の工事日記・谷替え工事

IMAG0069.JPGIMAG0068.JPG
携帯電話友達からの緊急連絡、雨が漏りだしたとの事たらーっ(汗)早速見に行ってみると新幹線どうも谷部分からの雨漏りらしい、詳しく見てみると銅板で作ってある谷が劣化によって穴が空いてしまっているんだ、これは大変ここは水が沢山流れるところ至急直さないといけない事を友達に連絡したんだ、すぐやってくれとのこと、了解、銅板の谷によく見られるケースだよ、銅板とは大変優れている材料のようだけど、この谷に使うケースはよくないようだ、15年前後経過した銅板が穴があくようなんだ、酸性雨の影響もあるようだ、早速谷板金をガルバリウム板金で作るよ、そして明日から仕事に取り掛かるよ。
posted by かんぺき君 at 16:52| Comment(0) | 谷替え工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。