2010年07月05日

かんぺき君の工事日記・棟取り直し

phone toー(長音記号1)仲間のエクステリアの仕事をやっているヨシさんからの連絡で、ヨシさんのお兄さんの家の棟がだいぶ痛んでるとの事だよ、早速現場調査に行ったよ
IMAG0001.JPGIMAG0002.JPGIMAG0003.JPGIMAG0004.JPG
これはこれは、またひどいねがく〜(落胆した顔)もうぎりぎり限界だったね、シックイが落ちて中の土が雨に削られて流れでているよ、所々は雨が漏っているんじゃないかな〜早速お客様にお話を、「一日も早く直したほうがいいよ」の旨をお話して見積を出させていただく事にしたよ、見積は2種類、シックイ全体を塗りなおすのと、棟全体を取り直すのを出したよ、「どうせ直すのなら」と棟を取り直してくださいとの事なのでこちらの工事の日にちを調整して工事の日程の段取りをしたよ。
IMAG0015.JPGIMAG0016.JPG
案の定ひどいね、上にのし瓦が乗っかっていると分かりずらいけど、剥がしてみると、そのひどさを痛感させられるね目
IMAG0006.JPGIMAG0007.JPGIMAG0008.JPG
棟の解体作業、土が周りに飛散しないように慎重に解体していくよ、剥がしたのし瓦はどこの場所にあったか、分かるようにチョークで書いておくよ、あとはほこりなどで足元が滑りやすくなっているので、慎重に作業をすすめていくんだ。
IMAG0005.JPGIMAG0011.JPG
谷板金もだいぶ錆びていたんできているね、こちら見積もりに入れてなかったので、サービス工事にさせていただきます(ほっとけない正確なもので)わーい(嬉しい顔)やっぱり当たらしと気持ちが良いよね。IMAG0012.JPGIMAG0013.JPGIMAG0010.JPG
いつもの手順で棟取り作業を進めていくよ、やはりリフォームでも、棟は真直ぐでないと、気持ちが悪いので水糸を張って、真直ぐな棟を仕上げていくよ、作業が全て順調に行きとても綺麗にしあがったよ、これで完璧、作業日数三日、金額約三十万円前後、お客様も大変喜んでました。
posted by かんぺき君 at 09:59| Comment(0) | 棟取り直し工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

かんぺき君の工事日記・リフォーム編

IMAG0003.JPGIMAG0004.JPG
一番上の部分の細かい所も会社で板金折ってきて完璧に納めたよ手(チョキ)
IMAG0002.JPGIMAG0001.JPG
これで仕上がりだよ、後は足場を外すんだ。
IMAG0007.JPGIMAG0008.JPGIMAG0009.JPGIMAG0010.JPGIMAG0005.JPGIMAG0006.JPGIMAG0011.JPG
足場もはずれ綺麗に仕上がったね、地元にお祭りがあるらしくて、それまでにと言う事で、急いでやったよ、ブログ自体は今になってるけど工事は3日で終わってるよ、これでお客様がきてもあんしんだね、完璧工事で安心安心わーい(嬉しい顔)
posted by かんぺき君 at 17:33| Comment(0) | リフォーム工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

かんぺき君の工事日記・リフォーム偏

IMAG0008.JPGIMAG0009.JPGIMAG0010.JPG
野地板と言う下地になる板を貼り付けたよ、鉄骨に止めていくから特別な釘打ち機で打っていくよ。
IMAG0017.JPGIMAG0018.JPGIMAG0019.JPG
軒天井の板も化粧の新しい板に変身したよ、ちなみに玄関の電気も、せっかくだから新しくしたらとお客さんに勧めたら、そうだね〜お願いと頼まれました、前の電気じゃ〜せっかく周りが新しくなったのに何かそぼいからね〜ひらめきひらめきルーフィングと言う防水シートを張っておくよ、こうしておけば雨が降っても安心だからねわーい(嬉しい顔)
IMAG0020.JPGIMAG0021.JPGIMAG0022.JPGIMAG0023.JPGIMAG0024.JPGIMAG0026.JPG
いよいよ板金工事に入っていくよ、隅、谷、軒先の特殊な板金なんかは会社で加工しておくんだ、後は現場あわせで加工していくよ、平の部分は既製品を使うよ、ビスでしっかり固定していくよ、縦の目地も合わせていくよ。
IMAG0027.JPG
谷になる部分の平部の仕上がりだね、谷部は切りっぱなしって訳に行かないから切手から中に折り曲げておくんだ。
IMAG0028.JPG
谷と隅の間がとても短くて大変な所だよ。
IMAG0029.JPG
一番上が少しだけ足りないね、これはまた会社で加工してくるよ。
IMAG0031.JPG
これは横から来ている屋根とぶつかったところだよ、ぶつかったところまでぴったりに切って後でシリコンで防水するよ。
IMAG0032.JPGIMAG0033.JPGIMAG0034.JPG
平部分はこれで仕上がりだよ、あと上の部分を加工してとりつけるんだ。
posted by かんぺき君 at 14:57| Comment(0) | リフォーム工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

かんぺき君の工事日記・リフォーム工事

IMAG0001.JPG
結局下地のベニアはもうボロボロで、当然だよね三十数年も経過していれば、とりあえずは木の部分は全部剥がす事にしたよ。
IMAG0002.JPG
剥がすとびっくりexclamation×2下地が鉄骨でやってあったね、とりあえずサビを落として、サビ止めを塗るところから始めよう。
IMAG0003.JPGIMAG0004.JPG
その間に下地の材木を手配しておくよ、リフォームは開けて見なければ分からないところが難しいんだよね、今回サビ落としサビ止めは、予定に入っていない作業だけど、下地が鉄骨だった分材料が助かったね。
posted by かんぺき君 at 10:06| Comment(0) | リフォーム工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

かんぺき君の工事日記・リフォーム工事

電話リフォーム工事の依頼だよ、南アルプス市のS邸からだよ、表の通称パラペットと言われる、壁に近いような屋根、築35〜36年経過しているんだって、一度も手が入れてないから屋根材がボロボロになって雨雨が漏ってしまって軒裏天井が剥がれ落ちそうになってるよがく〜(落胆した顔)IMAG0023.JPG
IMAG0021.JPG
IMAG0020.JPG
今日は大工さんに入ってもらって足場設置から、解体工事までしてもらうよ、屋根下地がどのくらい傷んでいるかが心配だよ、そのまま使えればいいんだけどねexclamation大工さんの報告を待つ事にしよう。携帯電話
IMAG0031.JPG
IMAG0032.JPG
posted by かんぺき君 at 16:12| Comment(0) | リフォーム工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

かんぺき君の工事日記・結構のらない正月明け

1月6日より仕事始めと言う事で、職人さんには来てもらったけど

なかなか正月明けは気分が乗ってこないね〜

寒いから工場で板金作りをしちゃうだ台風

IMAG0054.JPG

この板金折機で、うちで使うほとんどの板金が折れるよ

IMAG0056.JPG

こんな風な板状の板金

IMAG0055.JPG

こんな形に折れるよ、結構面白いよ

明日からは現場、それも北杜市の高根メッチャ寒いで〜

posted by かんぺき君 at 15:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

かんぺき君の工事日記・久々編

IMAG0057.JPG
かなりブログサボっているうちにお正月になっちゃったよ雪新年は今日から仕事始めだよ。

去年の建築業界は厳しかったね〜前半なんかはどうなるかと思ったよ。

後半何とか盛り返したけどね〜いずれにしても厳しい事には変わりは無いね

かんぺき君、毎年初詣には豊川稲荷に行くんだ、今年も去年の31日から浜名湖畔の一番安いホテルに(年末年始で一泊2食12,600円だよわーい(嬉しい顔))とまって1日の日に豊川稲荷に行ったんだけど、どうも大晦日から寒いと思ったら、元旦の朝は雪だったよ、朝から雪の中の露天風呂なんてなかなか風情があっていかったよ〜いい気分(温泉)

てな訳で、朝早めに出発して稲荷に向かったよ、びっくりだったね、車がらがら雪だから出足悪かったんだ〜いつもは結構離れた駐車場に止めて歩いて行くんだけど今日は一番近くの駐車場までスムーズに行けたんだよ、やっぱ人も少ないねお参りにも規制されているんだけど、すんなりお参り出来たよ

何で豊川稲荷かって、やっぱ商売繁盛の神様だからね、一度旅行で偶然よったんだけど、その年は業績が良かったんだよね〜だから毎年欠かさずいってるんだよ。

初詣を済まして、その後向かったのは名古屋港の水族館だよ、びっくりだね、すばらしい水族館だよ大きな水槽がいくつもあって沢山の魚たちが元気に泳ぎまわっていたね、イルカのショウも迫力満点だったね、昼飯は本当は来る途中で絶品な鰻でもと考えていたんだけど、時間の都合で水族館に隣接するレストラン街で、かんぺき君の大好物のカレーを食べたよ。
posted by かんぺき君 at 16:14| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

かんぺき君の工事日記・棟取り直し工事

IMAG0001.JPGIMAG0002.JPGIMAG0003.JPGIMAG0004.JPG
いやいやパニックパニックがく〜(落胆した顔)新築の現場が6箇所もいっぺんに始まってしまったから、完全にパニックになっちゃったよ、ブログも久しぶりになっちゃったねええダッシュ(走り出すさま)今回の物件は塗装屋さんに頼まれたんだ、壁と屋根を塗装するから、棟が痛んでるから至急棟を直してくれとの事、本当は違う瓦屋さんに頼んでおいたんだけど、その瓦やさんが、今忙しくて出来るのが12月の28日にならないと出来ないって言われたんだって、そんなひどい言い方は無いよね、ある意味断ってるのかなって思っちゃうよね、だから共通の知り合いの板金屋さんを通じてこの仕事を頼まれたよ、ちょっとパニック中だけど、せっかく紹介して頂いたんだからその板金やさんの顔も立てないといけないからね、何とか無理してでもやっちゃうよ。ちっ(怒った顔)むかっ(怒り)
IMAG0009.JPGIMAG0008.JPGIMAG0005.JPGIMAG0006.JPGIMAG0007.JPGIMAG0010.JPGIMAG0011.JPG
今でこそ棟工事の専用の金具あるけど、昔はそんなものなかったから、それぞれにうまく工夫をしているねえ〜、今回棟金具を新しく打って、桟木をながしてそれにビスで棟瓦を留めていく、方法でやるよ。今回急ぎの工事のためお手伝いの人を頼んで少し大勢でやったよ、工事日数2日、工事金額30万円無事にしあがりましたよ。
posted by かんぺき君 at 16:51| Comment(0) | 棟取り直し工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

かんぺき君の工事日記・棟取り直し工事続

IMAG0033.JPG
おっとっとなんて、たまにバランスを崩す事もあるね、足場屋さんの足場以外に自分たちでやり易い様に、少しアレンジするんだけどね、まぁ落ち着いてやる事だね。
IMAG0034.JPGIMAG0035.JPGIMAG0036.JPG
パイプの足場以外の、木の足場が自分たちで掛けた足場なんだけどね、釘で打ってあった棟瓦も今回はステンレスのビスで止めたよ、一度棟が仕上がったら、半渇きぐらいのうちに、もう一度こてで表面を慣らすよ、ひび割れがこないようね。
IMAG0037.JPGIMAG0038.JPG
これで完成、作業日数4日、工事金額30〜40万円(足場別)何より事故も無く無事に工事が終わったことに感謝するねわーい(嬉しい顔)
posted by かんぺき君 at 09:36| Comment(0) | 棟取り直し工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

kannpeki かんぺき君の工事日記・棟取り直し工事

IMAG0020.JPGIMAG0021.JPGIMAG0022.JPGIMAG0023.JPGIMAG0024.JPGIMAG0025.JPGIMAG0026.JPG
わおわおわおわおー(長音記号1)これ見てこれ見てすごい勾配、勾配とは屋根の角度の事、通常の住宅の屋根は、だいたい4寸〜6寸ぐらいなんだよねー、こちら1尺2寸勾配だよがく〜(落胆した顔)ま崖だね、つるつるすべる崖の途中で仕事してるみたいだねー、今回このお宅はリフォーム屋根の棟の取り直しと壁の塗装だよ、まっ今回しっかり屋根にも足場をかけてもらったね、命がけだもんねexclamation×2案全帯もしっかり装着してるんだ。
IMAG0028.JPGIMAG0029.JPGIMAG0030.JPGIMAG0031.JPGIMAG0032.JPG
こういった屋根の場合どんな事に気を付けるかと言うと、物を落とさないようにすると言う事だね、下まで行く間に勢いが付き、どんな小さなものでも凶器になるからね、だから外した瓦もいちいち一回下に下ろしたんだよ、それと必ず安全帯を足場にかけて作業する事だね、足を滑らしたら今回は、たぶん怪我だけではすまないからね、間違いなく命にかかわってくるからね、一日目の作業が終わったけど、ものすごく精神的に疲れるね、明日も安全作業でがんばるぞ手(グー)
posted by かんぺき君 at 13:47| Comment(1) | 棟取り直し工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。